大屋根とパーゴラのある家

大屋根とパーゴラのある家

_98A4680_98A4651_98A4738_98A4636_98A4717_98A4636_98A4683_98A4708_98A4757

大きな吹き抜けが広がる広々とした空間

お客様が三角屋根の家をご希望だったところから、
軒の出の大きな屋根をもつ、切妻屋根の住宅を設計しました。

その「大屋根」は、外観的な特徴であるとともに、内部空間にも大きな吹抜空間を作り出し、単調になりがちな室内空間に垂直的な広がりを生み、室内空間に変化を与えます。

また、正面側外部に計画した「パーゴラ」は、室内空間と外部空間の中間に位置し、
交通量の多い前面道路の喧噪を和らげる中間領域になるとともに、夏場は南側からの強い直射日光を遮る役目も果たします。
「パーゴラ」空間は、室内と連動し、季節に応じた使い方ができ、お客様が住み始めてから生活スタイルによって、どのように変化していくかが楽しみでもあります。

DATA

敷地面積: 320.65㎡
延床面積: 120.72㎡
建築場所: 岩見沢市
構造: 木造
規模: 2階建て
竣工: 2016年10月

PAGE TOP