住まい手のこだわり「黒」が映える家

住まい手のこだわり「黒」が映える家

_98A0294_98A0297_98A0302_98A0311_98A0317_98A0321_98A0325_98A0337_98A0342_98A0351_98A0354

住まい手のこだわり「黒」が映える家

住まい造りは、どれも「核」となる部分があって展開していくことが多い。
土地の状況、家族の動線、住まい方、ペットなど家族が大切にしたい「核」は本当に様々である。
この住まいは、ドアを「黒」にしたいという奥様のインテリアのイメージが「核」だった。
この一点の要望により、まずは室内のトータルのインテリアを共有する作業からはじめた。
「黒」が映える空間とは…雑誌などを参考にしながらたくさんの情報を共有し、プランニングへ。
みんなで協力して「黒」を核とした住まい造り。きっと家づくりの楽しさを感じていただけるはず。

pro_ar01

担当建築家

高桑章朗 /一級建築士

DATA

敷地面積: 330.69㎡
延床面積: 107.66㎡
建築場所: 滝川市
構造: 木造
規模: 2階建て
竣工: 2017年3月

PAGE TOP