現場検査

現場検査

こんにちは、尾崎です。

今日は海の日で海水浴に出かけた方も多いのではないでしょうか?

 

私は午後から工事中の現場へ防水気密処理などの検査へ行ってきました。

昨今の住宅は高気密、高断熱は当たり前です。

商品の性能は上がっているので暖かい家ができますが職人さんの手間は増えている現状があります。

高気密とは隙間の少ない家となるので外部へ貫通している配管などを丁寧に気密処理しなくてはいけません。

各部屋の給気口の外部にはウェザータイトを使用しています。

P1250422

 

 

 

 

 

レンジフードの排気口は気密テープを使用し処理しています。

P1250421

 

 

 

 

 

内部の外壁面・小屋天井には0.2mmのダンタイトを使用しサッシ開口部は巻き込んでいます。

P1250417

 

 

 

 

 

P1250419

 

 

 

 

 

外壁面の電気BOXは気密BOXを使用し隙間をなくしています。

まだまだいろんな部分で気密処理はしていますが今日の現場も綺麗に処理がされていました。

2020年義務化になる「改正省エネ基準」に向けて技術力も上げていきたいと思います。

 


PAGE TOP