木材について

木材について

こんばんは!高瀬です。

ここ1,2週間雪が降らず、比較的あたたかい日が続いていましたが、

今日で雪が大分積もり、これが根雪になるのかな?と思いました。

工事中の現場もあるので、雪で工程が思うように進まないことも出てくると思います。

あと、道路もツルツルなので一層注意をして運転をしないといけないですね!

 

今日は木材について調べてみました!!

DSCF7898

 

木の種類は大きく分けて2種類あります。針葉樹と広葉樹です。

それぞれの簡単な特徴としては、

 針葉樹は、軽くてやわらかい木、そして、長く真っ直ぐな材料をとれる。

 広葉樹は、重くて堅い木、そして、木目がきれい。

という特徴があり、その特徴を活かし

針葉樹は柱・梁などの骨組みに使われる場合が多く、

広葉樹は内装材や家具などに使われる場合が多いです。

針葉樹の代表的な木はヒノキ、杉などがあり

広葉樹は、ナラ、クリなどが代表的です。

樹種によっても様々な特徴があり、木造建築には

それぞれ適した箇所に適した木を使う適材適所がいろいろな箇所に見られます。

木目を見ただけで樹種がわかる大工さんもいて、さすが木のプロと思っています。

town_img0303

私もそのようになれるように木の使われ方等を見て木のプロになれるよう

がんばっていこうと思いました。

 

 


PAGE TOP