好きな素材で家づくり

好きな素材で家づくり

みなさんこんばんは。

全国的に降雪による被害がありますが、みなさんのお住まいは大丈夫でしょうか?

北海道では雪に慣れているからといっても、通称「ドカ雪」によって除排雪が間に合わず、一日中除雪車が走り回って

いることもあります。特に今日は岩見沢市がすごい降雪量らしく、ひざのあたりまで積もっているとか・・・

雪かきでヘロヘロになる時期ですが、屋根の雪には十分気を付けてましょう。

 

さて、今日はフロア(床)材の紹介です。Okuyama Order Houseは自由設計なので「標準品」というのはありません。

ご希望の予算にあったプランニングが基本なのですが、どうしても希望と予算が合わない場合もあります。

新築住宅では断熱性能や壁材、キッチンやお風呂等の水廻り、と決めることが沢山あるからです。

その中でも、最近ご希望されるお客様が多いのが『無垢の床材』です。「予算が上がってでも採用したい!」「木の感触が好き」など理由は様々です。

DSC_0351

写真右が使用されることの多い住宅用の表面をシート張り(プリント)にしているフロア材です。一昔の単なる「なんちゃって木目」とは違って

木目の表情も鮮やかで、上級モデルになると無垢材より高価なものもあるくらいです。

左が無垢材です。写真では伝わりませんが表面に凹凸があります。無垢材には表面が平らなものからあえて凸凹に加工しているものまで様々です。

DSC_0350

こちらは厚さの比較。無垢材が18mm、右が12mmで、たったの6mmしか違いがないのに倍の厚さに感じるくらい差があります。

よ~く見ると無垢材は反っていますがこれがデメリットでもあり味です。木は反るから板ですし!

また、傷が付いても色あせても楽しめるのが無垢材の良さだとも思います。

 

お互いにメリットデメリットはありますが、悩むのを楽しむのが家づくり!

 

それではまた!

 

イガラシ


PAGE TOP