塗装のいろいろ

塗装のいろいろ

みなさまこんばんは。

暖かい日が続き、雪が解けて路面状況が悪いと思えば、今日は吹雪で視界不良、体の芯から冷え込む寒さ、あちこちで交通事故が多発していて、まさに阿鼻叫喚!

なんてのは大袈裟ですが、天候に恵まれない砂川市です。

 

さて、先日は無垢の床材の特徴などのお話したので、塗装のお話もしてみましょう。

塗装って言っても種類はいろいろ。外部用や内部用、塗る材料や用途により使い分けます。

塗料の基本は樹脂+顔料+溶剤などの組み合わせで作るのですが、樹脂だけでも、アクリル、ウレタン、シリコン…と話が長くなるのでまたの機会に(汗)

 

木造住宅では家の中にいろいろな種類の木材を使用します(集成材、ランバー、無垢材など)。

写真は同じ色を木材別に塗装した例なのですが、見ての通り色はバラバラです。

DSC_0375

ペンキのように塗り潰すのではなく、木目の質感を生かすようにするのが塗装なのですが、プロの塗装職人さんでもどうしても違いが出てしまいます。

でも、意外と出来上がってしまえば気にならないもので良い雰囲気に仕上がるんですよ。

 

みなさんはどんな色がお好きですか?

 

イガラシ


PAGE TOP